中部健診 静岡県浜松市の健診施設です。健康管理・健診についてご相談ください。

生活習慣病予防健診

  • HOME
  • 生活習慣病予防健診

全国健康保険協会の生活習慣病予防健診

対象は?

全国健康保険協会管掌健康保険(協会けんぽ)の加入者に対し、健康の保持促進や生活習慣病の予防を図ることを目的とした健診です。

※協会けんぽの被扶養者(40歳以上75歳未満)の方は、特定健診が受けられます。

生活習慣病予防健診とは?

生活習慣病予防健診は、一般健診と付加健診並びに乳がん・子宮がん検診があります。

一般健診 被保険者の40歳以上75歳未満の者、および被保険者の35歳以上40歳未満の者で、生活習慣改善指導を受けることを希望する者
付加健診 一般健診受診者のうち40歳、50歳の者
乳がん・子宮がん検診 a.乳がん・子宮がん検診
一般健診受診者のうち40歳以上の偶数年の者
b.子宮がん検診
被保険者の20歳以上40歳未満の偶数年の者

生活習慣病とは?

生活習慣病は、成人病ともいわれ、日頃の生活習慣(ライフスタイル)によって起こる疾患のことをいいます。
例えば・・・高血圧・糖尿病・心臓病・脳卒中などです。

生活習慣病を予防するには?

一般的に生活習慣病は40歳代を境に増えていくといわれています。
しかし、現代では成人前の生活習慣病も報告されています。
食事や運動、喫煙や飲酒、睡眠などの生活習慣の見直しが必要です。