中部健診
HOME»  生活習慣病予防健診

全国健康保険協会の生活習慣病予防健診

全国健康保険協会の生活習慣病予防健診

 

■ 対象は?

全国健康保険協会管掌健康保険(協会けんぽ)の加入者に対し、健康の保持促進や生活習慣病の予防を図ることを目的とした健診です。 *協会けんぽの被扶養者(40歳以上75歳未満)の方は、特定健診が受けられます。

 

■ 生活習慣病予防健診とは?

 生活習慣病予防健診は、一般健診と付加健診並びに乳がん・子宮がん検診があります。

 

一般健診

被保険者の40歳以上75歳未満の者、及び被保険者の35歳以上40歳未満の者で、生活習慣改善指導を受けることを希望する者

付加健診

一般健診受診者のうち40歳、50歳の者

乳がん・子宮がん検診

a.乳がん・子宮がん検診

一般健診受診者のうち40歳以上の偶数年の者

b.子宮がん検診

被保険者の20歳以上40歳未満の偶数年の者

 

■ 生活習慣病とは?

生活習慣病は、成人病ともいわれ、日頃の生活習慣(ライフスタイル)によって起こる疾患のことをいいます。
例えば・・・高血圧・糖尿病・心臓病・脳卒中などです。

 

■ 生活習慣病を予防するには?

一般的に生活習慣病は40歳代を境に増えていくといわれています。
しかし、現代では成人前の生活習慣病も報告されています。
食事や運動、喫煙や飲酒、睡眠などの生活習慣の見直しが必要です。

 



お問い合わせは、「お問い合わせフォーム」「メール」又は「電話」「FAX」にてご連絡下さい。

「お問い合わせフォーム」はこちらへ

「メール」の方はこちらへ

※お問い合わせフォーム・メールでのお問い合わせの場合、担当者不在・出張等により確認及び返信にお時間を頂く場合がございます。
お急ぎの場合はお電話又はFAXにてお問い合わせ頂けますようお願い致します。

◎お電話の方は 053-433-5521 までお願い致します。
【電話受付時間】 月~金 8:00~12:00、12:30~16:00
            土    8:00~12:00
            (日曜、祝日 定休日)

◎FAXの方は 053-433-5503 までお願い致します。
【FAX受付時間】 24時間 (※対応は営業時間内とさせて頂きます)

--- 個人情報の取り扱いについては「プラバシーポリシー」をご覧下さい。 ---